プラウドシティ吉祥寺"サイホン排水システム"

本物件では、サイホン排水システムというものが取り入れられるようです。

 

f:id:roccc:20180827042533j:image

 

グッドデザイン賞でも評価されているように、専門家の目からみても、かなり秀逸なシステムだと思います。

 

本物件では、キッチンの『位置』に新しいアイデアを取り入れた提案がなされていますが、そこに、このサイホン排水システムが活躍しています。

 

通常、キッチンの位置は、排水縦管と呼ばれる共有の配管までの距離が重要で、そのためにキッチンを設置できる位置のに制約を受けてしまっていました。

ですが、本システムを採用することで、その距離の制約がなくなるため、キッチンをどんな位置にでもレイアウトすることが可能となるようです。

 

間取りのプランニングをしていると、この『距離の制約』のためにベストな間取りが叶わないこともありますので、このシステムは、ちょっと凄いです。

 

機能、コスト、施工性、メンテナンスに問題がなければ、今後かなり普及していくと考えられます。

 

 

技術的なメリットは以上の通りなんですが、

ここでホントに注目したいのは、

本サイホン排水システムの採用や、前回のブログでみた長リビング、バルコニーキッチンなどの新しい間取り提案など、本物件に対する

『意気込み』

みたいなものが、ヒシヒシと感じられる点です!

 

マンションって、これまでのノウハウがかなり蓄積されており、ノウハウ通りやっていれば、それなりの物件が簡単にできてしまうのですが、それに甘んじることなく、より良いものを作ろうっていう担当者の方々の気概を感じます。

 

そんな観点からも、この物件、楽しみですね。