プラウドシティ東雲キャナルマークス"オーバル"

オーバル。

 

=卵型。楕円。

 

まずは、なんと言っても目を引くのは、外観デザインです。

 

f:id:roccc:20180831215926j:image

 

マンションではなかなか見受けないデザインで、個性バツグンです。

都心のオフィスビルみたい。。

 

オーバルの中に入って見上げると、

f:id:roccc:20180831220137j:image

↑こんな感じになるみたいです。

なんか、ステキな光景ですね。

 

空を切り取る。

建築の表現の一つです。

例えばこんなやつとか。

f:id:roccc:20180831220712j:image

※安藤忠雄 ベネッセハウス オーバル

 

 

設計者として気になるのは、

 

なぜオーバルの配棟にしたのか??

 

です。

 

もちろん、ランドマーク性は出ますが、

曲線が多いため、やっぱり間取りも難しくなるし、建設コストもかかるはず。。

 

なぜだ?!

なぜなんだ??

 

f:id:roccc:20180831221156j:image

↑配置図。

 

う〜ん。

単純に考えると、敷地が5角形なので、楕円が一番ボリュームが取れたということでしょうか。

 

5角形の配棟にしてしまうと、角部分がますます使いにくくなりますしね。

 

敷地条件から導き出されたデザインと捉えるのが正解でしょうか。

 

ナイスアイデアです。。