プラウドシティ東雲キャナルマークス"NEタイプ"

62.62m2の2LDK。

 

オーバルな外観ですが、オーバルなのは、バルコニーだけで、室内には曲線がなく整形な間取りでGoodです!

 

f:id:roccc:20180902050255j:image

 

まず目につくのは②のウォールドア。可動間仕切りです。

 

全部開け放した場合、ワンルームになっちゃう???

すごっ(;゜0゜)

 

ただ、そこでふと疑問。

洋室1、2のクローゼットどうするの?

 

そこでよく見ると、

『可動』収納との記載。

 

収納まで可動しちゃう??

すごっ(゚o゚;;    ※本日2回目。。

 

調べてみると、

施工者のタラタタッタッタッーの長谷工さんが開発したUGOCLO(ウゴクロ)なるものです。

 

まぁ、動くクローゼットってことですね。

 

なんて、面白い試みなんだろう!

って、間取りをみるだけの立場からは感じます。

 

ただ、この間取りで、

どデカイウォールドアをせっせと動かして、

ユニクロ(←間違えた。ウゴクロ)をこれまたせっせと動かして

さぁ、どデカワンルームの完成です!!

ってやるシーンがあまり思いつかない。。。

そして、どデカワンルームを何につかう?立食パーティーか?!

 

ベッドなどの家具もあるわけだし、気軽にできることじゃないわな。

 

ただ、空間のフレキシビリティという面からは、この大きなウォールドア(名付けるならDEKAKABE)とUGOCLOの組合せ、最強です。

 

 

ちなみに最強以外で、間取りの見所としては、リビングのコーナーサッシが抜け感があって広がりが出て◎。

 

バルコニーもナナメながら奥行きがあって、魅力的です。

 

洋室1の4.0畳が気になりますが、UGOCLOで洋室2の6.0畳から1畳もらえば、5畳になるので問題なさそうですね。