プラウドシティ東雲キャナルマークス"NCタイプ"

続きまして、74.15m2、3LDKのNCタイプです。

 

f:id:roccc:20180902052543j:image

 

こちらも前回みたNEタイプと同じウォールドアとウゴクロを採用。(こちらの解説には、ウゴクロと表記されてました。)

 

ちなみにNEタイプで書き忘れましたが、ウォールドアや可動収納(=ウゴクロ)は、可動するだけあって、どうしても音が抜けるような隙間はあるわけですので、プライベートという観点からは、可動しない通常の壁よりは、音漏れの問題等があることは、認識しておきたいところです。

 

この辺りは、モデルルームでも実物で確認しておきたいですね。

 

間取りのポイントは、リビングのナナメのサッシでしょうか。

うまく家具が配置できるか、要確認です。

 

どうしても水平垂直のラインで構成される家具にナナメのサッシが取り合うので、三角形のデットスペースができてしまいます。

 

あとは、寝室1、2の窓の大きさはポイントですね。

これらの窓は、外廊下に面しているので、光が入りにくく、洋室1の6.9畳とのバランスから考えると明らかに小さいと思われます。。

 

横リビングに横長大開口サッシは、開放感バツグンで好きです。空間に広がり出ると思います。