プレミスト三鷹"Fタイプ"

プレミスト三鷹Fタイプ。

61.63m2の2LDKです。

 

f:id:roccc:20180914222440j:image

 

プランニングの難しい三角住戸。

設計者の腕の見せどころです。

 

これまでみてきた通り、まずは気になる柱はどうでしょうか。

住戸内に入っている柱は一本で、比較的住戸の端の方にあるので、こちらは大丈夫!!

 

ナナメの壁がリビングと洋室1に出てきていますが、家具配置的にはそんなに問題なさそうです。

 

洗面、お風呂の水回りを思い切った位置(リビングインでキッチン脇の住戸の一番奥)に持っていくことで、廊下を効率的にまとめることができていますので、なかなかGoodなアイデアです。

 

洋室2を開き扉ではなく、開け放つことのできる引戸にして、広い1LDK的なことができれば良かったのですが、

キッチンおよびリビングとの位置関係的に、

いや、開け放っても、、、

みたいな感じなのが残念です。

 

良い点は、Rタイプと同じく間口が広く窓とバルコニーが多いこと。

この間口の広さはポイント高いです。

 

あと、納戸、パントリーが充実しているのも、60m2の住戸にしては、充分評価されるポイントだと思います。