グレーシア千代田秋葉原"Aタイプのここをみる"

55.79m2。

2LDK。

住宅ローンも可の広さ。

 

f:id:roccc:20180918202108j:image

 

まずは、線路との関係。

間取り図の左側に線路です。

 

よって音を、考慮してか、角部屋にもかかわらず線路側の窓は小さめ。

少し換気できる程度。

電車も眺められます。

 

また、窓は二重窓で、おそらく窓を閉め切れば音は気にならないものと思われ。

(購入前に要確認事項です。)

 

洋室1は、その小さな窓しかないので、少し閉塞感あり。

 

寝室=寝る部屋=窓は小さくてもよし

 

という方程式??

この辺りは個々人の考え方次第でしょうか。

 

間取りとしては、コンパクトにまとめられた廊下は高評価。

そのため無駄が少なく、シューズイン、ウォークイン等収納が充実です。

 

洋室2が3本引戸で、引戸を開け放てば、大きなLDKの出来上がり。フレキシブル性高くGoodです!

 

気になる点は、売りの一つのパークビューに対して、リビングの窓の大きさが中途半端か。

線路の音との兼ね合いもあるのでしょうが、ここは、ドーンとデッカい窓で公園ビューを楽しみたかったところ。

 

意外と洋室1の柱でベットの置く場所を限定されそうなので、事前にベットのサイズとレイアウトは確認しておきたいところです。