グレーシア千代田秋葉原"Bタイプ"

68.31m2の3LDK。

配置は線路と真逆側ですので、各タイプの中で一番音が気にならない位置です。

 

f:id:roccc:20180919094128j:image

 

60m2台で3LDK。

3LDKの需要が多いのでしょう。よく見かけますが、やはり、間取りに少しずつ無理が出てきます。

 

まず、2つの寝室がリビングインです。

プライバシーが低くなり、寝室入口扉があることと、寝室への動線が必要なため、家具配置が限定されがち。

 

また、キッチンはクローズドタイプ。

Aタイプのキッチンが対面タイプだったことを考えると、狙ってクローズドというよりは、配置上、止むを得ずそうなったという感じ。

 

そして、洗面室もリビングイン。

家具レイアウトを考えたとき、リビングの窓際にソファセットを置くと、洗面の入口の前にダイニングセットを置くことに。。。

たしかに、食事前に手を洗いに行ったり、便利は便利ですが。。

これは、60m2台の3LDKの上に、玄関の位置が住戸の端にあり、廊下をこれ以上長くすることができなかったため、しかたなくリビングの中に洗面入口が来てしまったパターンか?!

 

 

2LDKでよければ、どれだけ間取りが楽か。

洋室3をリビングダイニングに取り込んで、横長リビングとし、キッチンを対面キッチン化。

廊下も洗面室や寝室2まで伸ばしてしまうとか。

共用収納も極端に少ないので、伸ばした廊下に収納を増やして。。。

 

と、妄想しても、

2LDKの需要がないとみて3LDKにしているわけで、いらぬ妄想ってことですね。