ザ・パークハウスアーバンス白金"住宅ローン要確認、Dタイプ"

53.63m2の2LDK。

 

ザパークハウスアーバンス白金のDタイプです。

住宅ローン

本間取りは、53.63m2なので、

50m2以上の居住用住宅をローンにて購入した際に受けられる所得税の控除(=住宅ローン控除)が適用できそうです。

 

ですが、

ここで言う50m2とは、

パンフレットで表記のある53.63m2で判断するのではなく(パンフレットの面積表記は、建築確認申請で使われる壁芯寸法と呼ばれるもので、実際の空間の内のり有効寸法ではありません。)、

不動産登記で使われる部屋の内のり有効寸法から導き出される面積になりますので、住宅ローン控除が適用できるかは、確認が必要です。

 

間取り

では、間取りです。

 

f:id:roccc:20181004212943j:image

 

こちらは、先にみたEタイプと同じ2LDKですが、Eタイプと比べると

玄関と廊下

リビングと寝室

のバランスは良さそうです。

 

玄関は、50m2台に相応しい適度な広さがありますし、廊下も短過ぎず、長過ぎずでバランス良しです。

 

洋室1(主寝室)の配置は、独立した位置にあり、寝室として使い勝手が良さそうです。

洋室2は、リビングに面して、コーナー引き戸になっているため、

開け放してよし。

閉じてよし。

のフレキシビリティがまた使い勝手を高めます。

 

収納もシューズイン、ウォークインありで、これもよしです。

共用物入れは相変わらず心許ないですが。。

 

なんといっても特徴は、そのキッチンの位置。

あまり、窓の方にキッチンを寄せるプランは見かけません。

普通、リビングを窓の外に方に寄せていきます。

だって、過ごす時間の多いリビングに気持ちのいい窓が欲しいですから。

 

ただ、このキッチンとリビングの関係なら、この配置で問題なさそうです。

キッチンにバルコニーへのドアがあって便利そうですし。

 

ただ、その代償として、リビング内にキッチンに至る通路部分が多いため、リビングの実質使える空間が狭い。。

 

ちょっとしたダイニングテーブル置いたら、もうお終いって感じですね。

 

バランス的には、洋室2をやめてリビングに取り込むくらいの勢いが欲しいところでしょうか。

 

う〜ん。

キッチン配置は面白いですが、リビングの広さがなぁ〜。。。

と悩みたくなる間取りですね。