Brillia久ヶ原"難あり?いやそんなことないか、Eタイプ"

76.52m2、3LDK。

ブリリア久ヶ原Eタイプ。

前に見たEタイプの『r』=ルーフバルコニーのない間取りです。

 

f:id:roccc:20181009090239j:image

 

ルーフバルコニーがないだけで、間取りが同じなので、前にみたErタイプであった出部屋の問題は、同じことです。

 

 

出部屋の問題は同じことの上、角住戸というメリットが減っているわけで、

これは、Erタイプよりさらに難あり。。

 

 

バルコニーの狭さがより強調されます。

が、

もちろん、バルコニーで洗濯物を干さなければ(浴室に乾燥機があります!)、そもそも中途半端なバルコニーは不要なわけですし。

 

洋室3が窓のない部屋だったり、

洋室1の窓は共用廊下に面した、暗く、プライバシーの低い窓ではありますが、これも通常の田の字プランを考えれば普通のこと。

 

つまりは、

Eタイプは、ただの田の字プランだよ、

と考え、

そして、Erが田の字プランを改良した角住戸だよ、

と理解すべきなのかもしれません。

 

始めの『難あり』の感想は、

ついつい、先にErを見てしまったための誤った感想だったのか。。。

 

そもそも田の字プランがどうなの?という話も勿論ありますが。。