Brillia久ヶ原"変則田の字、Cタイプ"

ブリリア久ヶ原。

69.57m2。

3LDK。

 

f:id:roccc:20181010130848j:image

 

パッと見は、

 

共用開放廊下側に寝室を配置する田の字プラン

 

に見えますが、通常の田の字プランだと寝室があるべき場所にエレベーターを抱き込んだ変則田の字プランです。

 

 

通常の田の字プランであれば、エレベーターがある場所に、寝室を配置したいが配置できず。

本来、対面キッチンを配置したい場所に窓無し寝室を配置。

バルコニー側の寝室を配置したい場所にキッチン(クローズドキッチンとなる。)を配置。

バルコニー側の寝室が4.3畳になる。

(しかもクローゼット狭すぎ。。)

 

まるでドミノ倒しのように、洋室3が小さくなってしまいました。。。

 

 

ただし、リビングと洋室2、3の関係は、

洋室3のウォールドアと

洋室2のコーナー引き戸とが、

それぞれ開け放ったり、どちらかを閉めたり開けたりできるので、リビングと絡めて色々なシーンで広さを使い分けできそうで面白いです。

 

洋室3のウォールドアがリビングサッシ際まででなく、中途半端な壁が残ってしまっているのは、少し残念ですが。。

 

その他、廊下はコンパクトで、ウォークインが2つあり、共用収納も2箇所あるので、収納力も70m2弱にしては、まずまずですが、収納に関して言えば、前述の洋室3のクローゼットとリネン庫の小ささは、眼を見張るものがあります。

 

あと、欲を言えば、田の字プランはとにかくバルコニー側の窓が命なので、(廊下側の窓は採光は期待できません。。)

あと少しでもバルコニー側の窓の幅を大きくできなかったのかいっ!!と思ってしまいますが。。

 

採点

基礎点50

エレベーターが食い込んで田の字崩れ-10

リビングと寝室の関係が良い動線+10

ダブルウォークインクローゼット+5

一部、収納が極端に小さい-3

バルコニー側の窓が小さい-8

トータル

44点。