プラウドタワー武蔵小金井クロス"間口広い、WS3Gタイプ"

72.89m2の3LDK。

内廊下設計の間口命のプラウドタワー武蔵小金井クロスのWS3Gタイプ。

 

f:id:roccc:20181017085044j:image

 

間口、いいね!

 

リビングおよび3寝室が横並びできる間口幅があります。

 

間口命の間取りで、その間口が十分確保されている時点で、いい間取りが期待できます。

 

まず、玄関の位置が住戸の真ん中にあり、コンパクトな廊下によってリビングや水回り、各寝室を繋いでいます。

 

リビングインの寝室は一つもなく、各寝室のプライバシーがしっかり守られています。

 

ベッドルーム3はリビングとの間が3本引きの引き戸で、

開け放てば広めのリビング。

閉じれば寝室。(しかも、扉は廊下側にあり。面白いです。)

フレキシブルに使用可能です。

 

収納はシューズインとウォークインがあり、ともに広さも十分です。

さらに、キッチンにはパントリーがありきたもんだ。

70m2台前半とは感じない収納力です。

共用収納がないのは、残念ですが。。

 

気になる点は、リビングの間口がもう少しあればなぁ。。という点と、

同じくリビングの窓の幅が小さい点。

もう少しリビングの窓がドーンとあれば、言うことなしでしたが。

 

あと、最大の問題点は、間取りと柱の位置が合っていない点ですね。

 

ベッドルーム1の間口のど真ん中に柱がきてしまっていて、

まだ小っさっ。。状態です。

 

弱点はそんなところで、

総合的には、収納力、各居室の広さ、廊下や水回りの配置など、70m2台とは思えない素敵な間取りです。

 

それもこれも、やはり本物件で採用されているスケルトンインフィル工法によるところが大きいのかなと。

 

↓スケルトンインフィル工法については、こちら。

 

間取りへの制約がなくなる効果はすごい。

では、勝手な評価です。

 

 

採点

基礎点50

間口が広い。+15

全寝室ともリビングインでない。+5

収納充実。パントリーもあり。+5

廊下、水回りともにコンパクト。+10

柱の配置が悪い。-5

トータル

80点。