プラウドタワー武蔵小金井クロス"WE3Eタイプ"

73.39m2の3LDK。

 

プラウドタワー武蔵小金井クロスのWE3Eタイプ。

 

f:id:roccc:20181017121259j:image

 

まずは、命の間口から。

 

前回みたWS3Gタイプほどは間口がないようで、さすがにリビングと3寝室を横並びに。

みたいなことは難しいようです。

 

共用廊下は内廊下なので、

窓際に並べられなかった一部屋(ベッドルーム3)は、窓なしの部屋です。

 

間口が命なので、窓なし部屋も仕方ないですが、問題はその位置です。

 

キッチンの奥にひっそりある感じで、寝室というよりは、どちらかと言うと大きな納戸??みたいな。

 

窓なしは諦めるとしても、

せめて引き戸を開ければリビングの一部として使えますm(._.)m

みたいな関係性が欲しいところ。

リビングに幅広く繋がっていれば、明るさもそれなりに取れるわけですし。

 

その他、廊下は若干長めですが、ベッドルーム1がリビングインではないので、夫婦の主寝室として使ったりと出来そうです。

 

主寝室までリビングインで、寝室の音がリビングまで聞こえるみたいなプライバシーじゃ、さすがに辛いですもんね。

 

少し長めの廊下に、リビングの出入口とは別にキッチンの出入口がある点は、Good。

使い勝手も良さそうですし、住戸内に回遊性が生まれるため、空間に広がりがでます。

 

収納は、大満足のスリーウォークインクロゼット。

さらに大きなシューズインにパントリーまでありです。

 

住戸内のスペースが余ることなく使われており、まさに本物件で採用されているスケルトンインフィル工法のおかげですね。

 

 

リビングに関しては、ベッドルーム2の引き戸を開ければ、広めのリビングとして使えるため、フレキシビリティ高めでGood。

 

ただし、リビング単体で家具配置を考えた場合、リビングの出入口の扉やベッドルーム2の引き戸があるため、意外と難しいか。

 

この点は、よく家具配置を考えておきたいところです。

 

 

採点

基礎点50

窓なし部屋あり、かつ位置も良くない。-10

廊下に回遊性あり。+5

収納充実。

3ウォークインにパントリーもあり。+15

リビングの拡張性あり。+5

リビングの家具配置に難あり。-5

トータル

60点。