グランレ・ジェイド等々力"コーナーサッシ良いです、Fタイプ"

67.05m2の3LDK。

グランレ・ジェイド等々力のFタイプ。

 

典型的田の字プラン。

いわゆる縦リビングタイプの田の字型ですが、バルコニーの形状にひと工夫あり。

 

いわゆる田の字プランだと、バルコニーは間口いっぱいの横長形状ですが、本間取りでは、バルコニーを間口の半分までとし、リビングをバルコニー先端まで伸ばしています。

 

さらにリビングを伸ばすことで生まれる、リビング内のコーナー部に、コーナーサッシを採用し、リビングの広がり開放感が飛躍的に高まっています。

 

また、このコーナーサッシが立面デザインにもアクセントとして活かされ、間取りデザインと外観デザインとが一体となった素敵なアイデアです。

 

f:id:roccc:20181022083925j:image

↑外観デザインにも現れるコーナーサッシ。

 

 

また、アルコーブは、前回のKタイプと同じく、広めの設計でプライベート感が高くてGood。

 

洗面室の入り口もリビングインではなく、廊下から入る形ですので、プライバシーもばっちりです。

 

寝室は田の字プランなので、共用廊下側の採光、プライバシーは劣りますが、ここは致し方なしか。

 

洋室3が4.7畳と狭めですが、3本引き戸になっていますので、普段は広げてリビングと一体に使って、お客様が来た時などに客間として使うみたいなことで良いのでしょう。

 

あと、洋室3には横長のカウンターが標準でついていて、面白いです。

 

収納は洋室1がウォークインクローゼットになっており、嬉しいポイント。ただし、共用収納は、キッチン脇にある一つだけで少なめ。掃除機がギリギリ入るサイズ??

60m2台の3LDKですから、これも致し方なしですね。

 

 

採点

基礎点50

リビングのコーナーサッシ。+20

アルコーブが広い。+5

60m2台の3LDKで、洗面の入り口まで廊下にある。+5

洋室3が引き戸でフレキシブル。+5

洋室3カウンター標準設置。+5

共用収納が少な目。-5

トータル

85点。