Brillia練馬高野台"間口広いです、Kタイプ"

ブリリア練馬高野台。

長谷工コーポレーション施工のザ田の字プラン。

 

68.58m2の3LDK。

Kタイプです。

 

f:id:roccc:20181029092051j:image

 

前回のEタイプは、縦リビングでしたが、ことらは横リビングタイプです。

 

↓縦リビングのEタイプはこちら。

 

通常の田の字プランでは、横リビングタイプの場合、リビングが間口いっぱいに広がり、奥にキッチンと窓なし室という組合せですが、本間取りでは、奥行きが短いので、リビングの横にキッチンが並んでいます。

 

『奥行きが短い』のは決して悪いことではなく、

逆に言えば、

『間口が広い』ということであり、評価できるポイントです。

 

田の字プランの場合、『間口の広さ』が住環境を大きく左右する窓の大きさに直結するので、とても重要です。

大きな窓から、明るい陽の光が差して、気持ちいい風が入ってきたほうが良いですもんね。

 

リビングは14.2畳。リビング内廊下を含んでいるとは言え、60m2台にしては、十分な広さです。

洋室3がウォールドアになっていて、閉じて個室、開け放てば広めのリビングになり、リビングと洋室3の位置関係が使いやすそうです。

 

洗面室は、廊下とキッチン脇に出入り方があり、

洗面室〜キッチン〜リビング〜廊下

をぐるっと回遊できるので、住戸内に広がりが生まれます。

また、キッチン脇の扉は引き戸になっているため、開け放てばキッチンと洗面室が繋がり、家事動線とてもよしです。

 

本間取りは、間口が広いため、各窓が大きいのがGood。リビングの窓も大きくて南からの気持ちの良い採光が期待できそうです。

 

収納は、共用収納と洋室2のクローゼットが小さいのは残念ですが、それを補うくらい、洋室1のウォークインクローゼットは大きいです。

60m2の3LDKで、この収納力は及第点かと。

 

間口が広いおかげで、田の字ながら、なかなかステキな間取りです。

 

 

採点

基礎点50

間口の広さ。+10

洋室3のフレキシビリティーとその位置。+8

洗面の回遊性と家事動線。+8

収納力あり。+3

窓が全体的に大きい。+3

トータル

82点。