オープンレジデンシア代々木大山"C2タイプ"

71.08m2の3LDK。

オープンレジデンシア代々木大山のC2タイプ。

 

f:id:roccc:20181105194454j:image

 

住戸のアウトラインが変形な角住戸です。

角住戸を活かして窓が多いのはGood。

風通しが良さそうです。

 

玄関を開けると直線の廊下が続き、1番奥にリビングの入口。多少長めの廊下ですが、効率的な廊下です。

 

主寝室(BR1)は、廊下とリビングにそれぞれ扉があります。動線としては、回遊性があり面白いですが、主寝室と考えた場合は、少し落ち着かない感じもします。

また、主寝室の各面は扉や窓があるため、一体どこにベッドを置くのか、少し迷います。。

 

LDKは14.5畳ですが、前回のEタイプと同じく、キッチンと通路部分を含んでの14.5畳ですので、注意が必要です。

LDで実質10畳弱か?!家具配置をしてみること、必須です。

 

また、BR1と同じことですが、壁4面が扉やら窓やらキッチンやら、挙げ句の果てに柱型まで飛び出しているので、どこにテレビを置いて、ソファを置くか、etc。。要検討です。

意外と壁面も必要なものです。

 

BR2、3は双子のような形状。

兄弟姉妹で誰がどこの部屋か?と喧嘩することはなさそうです。

 

寝室とリビングの関係は、最近の流行りでは、様々なライフスタイルに合わせて、フレキシブルに使える工夫がされていることが多いので、その点は固定され過ぎていて物足りない感じ。

例えば、BR2、3は可動の間仕切りで仕切って、好きな時に一部屋にできるとか、BR2ないしBR3(または、両方)を3本引戸にして、引戸を開け放てば広めのリビングとして使えるような感じで。

 

バルコニーは、広めの南向き。

日当たりも良さそうで、テーブルとイスを出してお茶でもできそうです。

 

柱が3本も住戸の中に入ってしまっているのは、残念ポイント。柱3本分でお風呂がもう一つできそうな大きさです。。

 

 

採点

基礎点50

角住戸、窓多し。+10

家具配置に難あり。-5

寝室のフレキシビリティーがない。-3

広めのバルコニー、日当たり良し。+5

住戸内柱が多い。-5

トータル

52点。