マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

プラウド池上"窓豊富です、Arタイプ"

地上6階建て。

総戸数38戸。

東急池上線池上駅徒歩6分。

同じく蓮沼駅徒歩6分。

プラウド池上。

 

82.01m2の3LDK。

Arタイプ。

 

f:id:roccc:20181112084135j:image

 

タイプ名のrは、ルーフバルコニーのrでしょうか。

 

角住戸で、共用廊下の1番奥にあるタイプのようです。

玄関は住戸全体の中央にあるため、廊下の動線が非常に効率的です。

 

リビングダイニングキッチンは、3方が開放されているため、窓が多くて、明るく風通しが良さそうです。

リビング西側の窓は、超大開口で、バルコニーとの繋がりがあり、広さを感じられそう。

 

ルーフバルコニーは、リビングとの関係がイマイチ。せっかくのルーフバルコニーですから、バルコニーとの関係のように、もっと繋がりがあると良かったですが。。

 

キッチンは、L型で、リビングとのバランスでいけば、少し大き過ぎる気もしますが、対面キッチンとするならば、この形しかなかったのかな。

 

洋室3の扉は、ウォールドアになっており、開け放てばリビングと一体に利用できるため、少し気になっていたリビングの狭さを補うとともに、間取りにフレキシビリティーが生まれGood。

 

洋室1、2については、ともに廊下に出入口があり、プライバシーとパブリックが分離されているので、使いやすそうです。

 

また、圧巻は、洋室2、3の窓の大きさ。

南側の壁一面が窓で、しかも洋室2はコーナーサッシ。窓については、もう文句のつけようなし。

 

収納は洋室1にウォークインクローゼットと洋室3に押入型収納があり寝室収納は充実。ただし、洋室2のクローゼットは少し小さめ。

また、共用の収納が廊下にちっちゃいのがあるだけなので、その点は少し残念です。

 

水回りは、必要最低限の広さですが、リネン庫がしっかり取れていることと、なんと言ってもユニットバスにまで窓がついているのは、嬉しいところです。

 

やはり、本間取りは、角住戸を活かした窓の豊富さが一番の魅力ですね。

 

 

採点

基礎点50

廊下が効率的。+3

リビングの大開口窓。+5

ルーフバルコニーあり。位置に課題あり。+3

洋室3のウォールドア。フレキシビリティーあり。+8

キッチンがバランス的に大きい。-3

共用収納が少ない。-2

洋室やUBの窓など、豊富な窓。+8

トータル

72点。