マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

ディアナコート御苑内藤町"まとまりデザイン"

ディアナコート内藤町。

四谷三丁目駅徒歩6分。

新宿御苑前徒歩7分。

地上10階建て、総戸数38戸。

分譲会社は株式会社モリモト。

 

(好き嫌いは別にして)デザイン性の高い物件を手掛けるデベロッパーです。

 

各物件にデザイン専門の会社がデザインの監修をしており、個性的な凝ったデザインの物件が多い印象です。

 

物件HP内のデザインの解説ページには、

 

美しく

誇らしく

独創のデザイン

重厚感

モダンな感覚

洗練された

奥ゆかしくそれでいて存在感を放つ

 

と、

思いつくままに言葉を並べただけじゃないかと思ってしまうくらい、色々な表現で、まとまりのない解説がされています。

 

で、結局どんなデザインなの??

というと、

 

f:id:roccc:20181116090147j:image

 

どーん。

 

横ルーバー(=外壁の外側にくっついている横の部材。)が確かに独創的。

あまりマンションのデザインでは、見かけません。横ルーバーって上部に汚れが溜まりやすいので、定期的に掃除が必要ですからね。

 

なに目的の横ルーバーなのか?

単なるデザインでしょうか?

もしかしたら、かの有名な建築家ル・コルビュジェが用いたブリーズソレイユ的なものかもしれません。

 

全体的には、形がかなり複雑な印象。

こっちが引っ込んだり、あっちが出っ張ったり。。

確かにルーバーがなければ、デコボコの美しくない形でしたが、ルーバーを設けることで統一感を出し美しくしているのかも。

 

とにかく、

解説でも苦戦したことがわかるように、なんともまとまりのないデザインです。

ですが、まぁ、まとまりのない形をまとまりなくまとめるデザインもあると思いますので、そういう意味ではまとまっているとも言えるかもしれませんね。