マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

ディアナコート御苑内藤町"リビング家具レイアウト要検討、Nタイプ"

69.94m2の2LDKです。

本物件は、住戸面積に対して寝室数が少なく、

ゆとりがあるのが特徴です。

 

f:id:roccc:20181118181215j:image

 

玄関は住戸の中央にあり、廊下は非常にコンパクトでGood。

玄関と一体的な空間となっており、狭い感じはしなさそうです。

 

リビングの床はタイル貼りでモダンな雰囲気。

北向きのリビングですが、大開口の窓から明るさは確保されそうです。

 

キッチンは対面タイプですが、

リビングの形状が横長のため、ダイニングスペースは

キッチンの正面ではなく、キッチンの脇に来るのでしょうか。

 

ん?

 

でもその場合、リビングの扉を開けると

ダイニングスペースがいきなり現れて、

通り抜けもしづらそうです。。。

 

かと言って、キッチンの正面をダイニングスペースとすると

リビングスペースは一体どこに??

ってなりそうですし。

 

意外とレイアウトの難しそうな形状です。

家具配置をしてみたほうがよさそうですね。

 

主寝室は入り口が廊下にあり、

プライバシーよし。

とっても大きなウォークインクロゼットと

これまた大きな窓があり、完璧です。

 

もう一つの洋室は、角住戸を活かして

窓が2面にあり、Good。

風の抜けも良さそうです。

残念な点は、その扉の形。

リビングとの関係でいけば、

扉は引き戸、またはウォールドアなんかにして、

リビングと一体利用できたり、個室利用できたりと、

フレキシブルに使えるようにするのがトレンドですが、

如何せん、

柱!!

があります。。。

これはもう、どうしようもないですね。

 

主寝室にも柱があり、こちらは間取り的には、

問題ない位置ですが、

やはりスペースとしてはもったいない。

大きなウォークインクロゼットが、

もっと大きなウォークインクロゼットにできていたわけですから。

 

柱の分は、販売価格に反映されて減額。

なんて事はあまりされないでしょうからね〜。

 

 

採点

基礎点50

玄関の位置、コンパクトな廊下。+3

リビングモダンなタイル貼り。+2

リビング大開口窓。+8

リビングの形状がレイアウトが難しそう。-3

主寝室の大開口窓と大きなWIC。+5

洋室のフレキシビリティーが低い。-3

柱2本あり。-3

トータル

59点。