マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

ディアナコート御苑内藤町"リビング大開口、Mタイプ"

73.84m2の2LDK。

ディアナコート御苑内藤町のMタイプ。

70m2で3LDKの物件も数多くある中で、

こちらは2LDKとなるため、ゆとりのある間取りが期待できます。

 

f:id:roccc:20181118180844j:image

 

 玄関を入ると右に廊下が続いていく形で、

玄関扉を開けても中が見通せなくなっており、プライバシー的に良いです。

玄関に上がり框はないようなので、玄関と廊下とが一体となった

ホテルライクな形です。

 

廊下の一番奥に主寝室を配し、

リビングルームとは廊下を介して離れているため、

プライバシーがしっかりと保たれる形になっています。

 

主寝室は角住戸を活かして2面に窓があるため、

風通しが期待できます。

また、収納の向きは部屋の中央側に向いていないため、

家具配置がとてもしやすい形となっております。

(家具を置くと扉が開けづらい。。なんてことがありません。)

 

リビングダイニングは他タイプと同じく、床が総タイル貼り。

好き嫌いは別にして、ゴージャスです。

 

そしてなんと言っても、LDKの扉を開けて正面に広がる大開口窓。

素晴らしい開放感。

南側の日の光をふんだんに取り込んでくれそうです。

 

また、リビングダイニングは、横長の形状で、

リビングとダイニングがゾーニングしやすい形。

変に正方形だと家具配置は難しくなってしまうため、

横長のリビングダイニング、使いやすいと思います。

 

気になる点は、洗面室の入り口がLDK内にあること。

プライバシー的にはマイナスポイント。

ただし、キッチンに近い位置にあるため、家事動線としてはGood。

どうせなら、家事動線を高めるために洗面室の扉は

引き戸とするべきだったのではないでしょうか。

 

キッチンはオーソドックスな対面キッチンタイプですが、

キッチンにバルコニーの出入り口があるのは嬉しいですね。

採光、通風が取れることはもちろんのこと、

一時的にゴミをバルコニーに置いたりなどもできます。

 

洋室は扉が2本引き戸となっているため、

開けてリビングを拡張して使ってもよし、

閉じて個室として利用してもよしの万能選手。

ウォークインクロゼットがしっかりついているのもさすがです。

 

極めつけは、洋室の扉を開ければ、東西にあるバルコニー同士が繋がり

抜群の開放感と風通し。

 

角住戸を活かしたマンションとは思えない開口部の多さが圧巻です。

 

 

採点 

基礎点50

プライバシーの高い廊下形状。+3

家具配置のしやすい主寝室の収納の配置。+5

LDK大開口窓。+10

ゾーニングしやすいLDの形状。+5

洗面室入り口がLDK内。-3

キッチンにバルコニー出入り口あり。+3

洋室の拡張性と東西バルコニーの繋がり。+5

角住戸を活かした豊富な窓。+5

トータル

83点。