マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

プラウド渋谷本町"北か南か。迷います。な配置計画"

プラウド渋谷本町。

地上13階建ての総戸数100戸(ぴったり!!)。

大江戸線 西新宿5丁目 徒歩5分。

京王線 初台 徒歩9分。

山手通りの脇、まさに新宿副都心のすぐ裏という感じの

超都心物件です。

 

建物の外観デザインは白を基調としたモダンデザイン。

 

基壇部の縦に伸びるルーバー調のデザインと

バルコニー面に取り付くこれまた縦ルーバーとが、

全体的にボテッとしがちなファサード(立面デザイン)に

シャープさを与えてくれています。

 

言ってみれば、ちょっと小太りな男性が、

ストライプのスラックスに白シャツとサスペンダーを

組み合わせて少しスッキリ見せている感じでしょうか。

 

 

f:id:roccc:20181122091156j:image

 

 

↓建物配置計画はこちら。

 

f:id:roccc:20181122091202j:image

大きくは南側と北側の2方向にバルコニーを向けた配置計画です。

南側の日当たりを取るのか、北向きの副都心の景色を取るのか。。

大変に迷うところです。。。

ちなみに北向きとはいえ少し東い振れているので

朝日は入りそうかも??

詳細はモデルルームで日影図と呼ばれる各住戸にどのように

日が当たるのか検証した図面が備え付けられているはずですので、

そちらで確認しておきたいところです。

 

また、北側は山手通りに面しているため、

車の音、排気ガスの影響はあると思われます。

これらに対してどのような配慮が行われているのかも

確認しておきたいところです。

(例えば、2重サッシになっているとか、

住戸内の給気をエアフィルターを用いて行っているとかいないとか。)

 

 

まだ、エントランスのデザインなどは

公開されていないようでしたが、廊下の完成予想CGはありました。

 

f:id:roccc:20181122091206j:image

 

ホテルかよっ。

 

ってくらいのいわゆるべた〜なホテルライクな内廊下です。

高級感と落ち着きがあっていいですね。

やはり、外廊下ではこの雰囲気は出せません。

 

この雰囲気でエントランスホールもデザインされているとすれば、

期待大デス。楽しみ。

 

やっぱり共用部の雰囲気が物件の格みたいなものを決めますからね。