マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

プラウド渋谷本町"こんにちはマンションに注意、Jタイプ"

プラウド渋谷本町

Jタイプ。

70.22m2の2LDKです。

 

f:id:roccc:20181122010552j:image

70m2の2LDKですので、プランニングにもゆとりが取れるので、

良い間取りが期待できます。

 

玄関が住宅の端にあるため、廊下はクランクしています。

玄関扉を開けた時に奥まで見通されないのは良いです。

玄関の正面に柱があるため、玄関内がガタガタした印象。

下足入れも70m2の住戸にしては物足りない。

 

柱、厄介です。

 

リビングはゆとりの14畳。

さすが70m2の2LDK。

キッチン周りは回遊できる形状になっており、

図面では、分かりにくいですが、

体感的に広がりが出ます。

 

角住戸を活かして窓が2面にあるのは良いですね。

ただし、この東側の窓。

現地の状況を見てきましたが、

向かいのマンションと思いっきり、こんにちは状態です。。

 

実際はカーテン(レース等)を閉めっぱなしに

せざるを得なくなりそう。

 

現地の写真。

向かって左が東側のこんにちはマンション。

f:id:roccc:20181124175339j:image

 

 

リビングの隣が洋室1(主寝室)となっており、

扉がリビング内にあるため、プライバーは低め。

音漏れしてしまいます。

また、リビング隣の寝室はウォールドアや引き戸にして

リビングと一体利用できるようにするのが

フレキシブルに使えるし、最近の間取りの主流ですが、

主寝室のため、そうはいきません。

 

本当は、洋室2の位置を主寝室としたかったところです。

 

洋室2は先ほどのリビングの東側のこんにちは窓と同じ理由で、

東側にしか開口部がないので、マイナスポイントです。

 

その他、バルコニーは幅、奥行き共に文句ナシの広さ。

広めのバルコニーで机と椅子を出してのんびりコーヒーでも。

といきたいところですが、交通量の多い山手通りに近いので、のんびりもしていられないかも?!

都心のマンションの宿命ですね。

 

 

採点

基礎点50

クランクする廊下。+3

下足小さめ。-2

回遊できるキッチン。+6

主寝室の位置がよくない。-3

バルコニー広め。+3

トータル

57点。