マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

パークコート文京小石川ザタワー"正方形LD、61Aタイプ"

パークコート文京小石川ザタワー。

1LDKから4LDKと豊富な間取りが用意されている本物件。

こちらは、61.89m2の2LDKです。

 

f:id:roccc:20181127084823j:image

 

まずは玄関。

玄関扉を開けると廊下が微妙にクランクしているため、玄関正面が壁になるため、奥が見通されないことと、正面の壁に絵でもかければ雰囲気のいいホールになりそう。

 

60m2台前半にしては、なかなか広めのシューズイン。結構な量の靴が収納できそうです。

 

次にLDKをみてみます。

キッチンは対面タイプ。

リビング扉を開けた先に少しダブついた無駄な空間がありますが、LDKの間口の関係上、しかたなしか。

また、LDの間口が広いのは良いですが、奥行きとのバランスでいくと正方形に近い形のLDになってしまっています。

正方形って、意外と家具配置が難しいです。

家具をどう置くかは事前に検討しておきたいところです。

気になるのは、せっかく間口が広いのに、窓の幅が狭いところ。

なぜ、もっと大きい窓にしてくれないのか。。

窓でない部分は室外機置き場にでもなっているのでしょうか。

窓を大きくする工夫が欲しかったところです。

 

逆にマスターベットルームは、これでもかっ!!ってくらいのコーナーサッシ。

逆梁(梁が天井でなく床にある)なので、天井目一杯の窓なんでしょうね。

めちゃくちゃ気持ち良さそうです。

ほんとは、こんなどーんとした窓がリビングに欲しいですが。。

 

ベットルームは、窓なしですが、引き戸になっているので、開け放てばリビングと一体にも使えるます。フレキシビリティーあり。

 

収納は、リネン庫がやけに大きいですが、これは大きいに越したことなし。

逆に共用収納が2ヶ所あるものの、奥行きが狭め。。寝室のクロゼットも幅が心許ないです。

全体的に効率良くまとまった間取りですが、LDKの間口の関係上、ダブついている分のシワ寄せが収納にきた感じでしょうか。

 

 

採点

基礎点50

玄関とクランクした廊下の形状。+3

LDの形が正方形。-2

LDにダブつきあり。-3

LDの窓小さい。-3

MBRのコーナーサッシ。+5

BRのフレキシビリティー。+3

共用収納小さい。-2

トータル

51点。