マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

パークコート文京小石川ザタワー"コーナーサッシがいい、81Aタイプ"

81.70m2の3LDK。

パークコート文京小石川ザワター81Aタイプです。

 

f:id:roccc:20181127084804j:image

 

まずは何と言っても角住戸を活かしたリビングのコーナーサッシ。

圧巻です。

 

北西向きですが、これだけ窓が大きければ、採光は十分。

逆に夕方の西日をどうするか気になってしまうくらいです。

 

では、玄関に戻ります。

と、その前に。

玄関に入る前に立派なポーチに注目です。

トランクルーム付き、かつ奥行の深いポーチ。

プライベート感たっぷりです。

 

玄関は幅は広め。

しっかりしたシューズインクローゼット付き。

その先の廊下がクランクしているため、玄関扉を開けても

奥まで覗きこまれません。 

 

廊下は必要最小限の長さでコンパクト。

コンパクトとはいえ、2寝室はしっかり廊下INで

プライバシーがしっかりしています。

 

キッチンは対面タイプ。

バルコニーにつながるドアは使い勝手がよさそうです。

行き止まりのない間取りになっており、

図面だけではわかりにくいですが、

住戸内に空間の広がりを与えます。

 

リビングは15.4畳。

リビングの先に大開口窓が広がるため、

数字以上の広さを感じることができそうです。

 

リビングで気になるのは、リビング扉を開けた先の

キッチン脇の空間。

基本的には通路部分になるため、

微妙に広がりのあるスペースですが、

あまり使い道がなさそうです。

言ってみれば、少しだぶついた感じ?!

 

ベットルーム1のみリビングインとなっておりますが、

扉が?です。

よくあるパターンとしては、

ウォールドアや3本引き戸にして

開け放てば広いリビングの一部として、

閉じて、個室利用と、

フレキシビリティを与えるのが昨今の定番ですが、

なぜか、引き戸(1本)。。。

リビングの広さは、もう十分!ってことでしょうか??

 

バルコニーも北側とはいえ、

かなりの長さがあり、Good。

 

一番の欠点といえば、共用収納の少なさでしょう。

リビングの端に、申し訳程度にちょこんとありますが、

何かの間違いでは??と思ってしまうくらい小さいです。

 

う~ん。

かなりいい間取りなので、なぜこの収納なんだろう。

いくらでもやりようありそうなものですが。。

 

 

採点

基礎点50

リビングコーナーサッシ。+15

大きなポーチとTR。。+8

クランクした効率的な廊下。+5

2寝室が廊下IN。+3

バルコニーにつながるキッチンの扉。+5

キッチン脇にだぶつきあり。-3

ベットルーム1がフレキシブルに使えない。-5

広いバルコニー。+3

共用収納が小さい。かなり。-5

トータル

76点。