マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

パークコート文京小石川ザタワー"窓多し、101Aタイプ"

101.94m2の4LDK。

ついに来ました。100m2越え。

4LDKも難なくプランニングできそうです。 

 

f:id:roccc:20181127085026j:image

 大型トランクルームがある奥行の広いポーチ。

なんて贅沢な共用部分。

そんじょそこらのマンションでは、ここまで広いポーチ取れません。

 

玄関から先の廊下がクランクしているため、

玄関を開けても奥まで見通されません。

また、玄関の正面が壁のため、絵などを飾ったりと

演出がしやすそうな玄関形状です。

 

廊下はかなり効率的な形状。

無駄に長くなく、妙に短くなく、ちょうどいい感じ。

4寝室のうち、3寝室が廊下に入り口があり、

P-P(プライベートとパブリック)分離がしっかり図られた間取りです。

 

リビングですが、なんと言っても壁2面に広がる

コーナーサッシ。

しかも南東向き。

明る過ぎるくらい?!

なんとも贅沢な窓です。。。

 

キッチンは対面型で背面におしゃれなカウンター付き。

しかもキッチンに窓があるため、

明るいキッチンになります。

まるで戸建てのように窓が豊富です。

 

少し気になるのは、

リビング扉の先、キッチンの脇の少し間の抜けた空間。

ん??微妙に広いな。みたいな。

キッチンの長さをもう少し長くして

効率的にしてもよかったのか??

 

ベットルーム2はリビングイン。

どうせなら3本引き戸やウォールドアなんて選択が

ありそうなものですが、ここは完全個室。

扉を引き戸にする必要があったのか?

音などを考慮すると個室なら開き扉が一般的ですが。。

 

次に水回り。

当然のように洗面ボールは2ボール。

やっぱり4寝室もあるわけですから、

2ボール必須です。

そして、UBには窓付き。

マンションでUB窓付きは、なかなかの贅沢品です。

 

バルコニーは南側にローングなのが一つと、

東側にも、もう一つ。

文句なしですが、贅沢を言えば、もう少し奥行が欲しかったぁ。

せっかくこんなにローーングなわけですから。

 

おっきな柱(タワマンの宿命)が住戸内に入り込んでいますが、

間取りへの影響は最小限に抑えられているかな。

各室とも柱と格闘しつつも

それなりに整形で家具も配置しやすそうです。

 

 

採点

基礎点50

広いポーチ。そしてTR。。+8

玄関のしつらえ。+3

効率的な廊下。3洋室が廊下イン。+5

リビングのコーナーサッシ。+15

洗面室入り口が廊下。-3

ベットルーム2の扉形状。-2

UBやキッチンの窓。+3

ローーングバルコニー。+3

トータル

82点。