マンション、ここ見る。

設計のプロ目線でマンションの間取りを中心にあれこれ好き勝手に書いています。現役設計デザイナーが書いているので、見る目線もちょっとは違うはず。

クレヴィア文京湯島"住戸内柱あり、Fタイプ"

伊藤忠都市開発のCREVIAシリーズ。

クレヴィア文京湯島。

湯島駅徒歩1分!

地上14階建て、総戸数104戸。

1R、1LDK〜3LDKまで多彩な間取りが用意されているようです。

 

こちらは、75.16m2の3LDK。

Fタイプです。

 

f:id:roccc:20181205091342j:image

 

玄関は必要最低限の広さでコンパクト。

シューズインの扉を開けるのがギリギリな感じ。

扉の軌跡にかかるので、靴は玄関に出しておけないですね。

 

廊下もコンパクトですが、3寝室のうち2寝室の入り口がリビングになってしまっています。プライベート感は低め。

 

キッチンはクローズタイプ。

シンクの前に開口があって、リビングを覗けるようになっているようで完全クローズではないよう。

この形であれば、対面オープンキッチンが多いですが、珍しい形。

 

リビングダイニングは13.1畳ですが、キッチン脇と洋室2の出入り前がリビング内廊下で、実質リビングは-1.5畳くらいでしょうか。

リビングの形が正方形に近いので家具配置はしづらそうです。

リビングの窓がもう少し大きくならないものか。

部屋全体の広さとのバランス的にちょっと小さいかな。

 

洋室3はリビングの脇にあるので、ウォールドアや引き戸にして開け放てば広めのリビングにできると嬉しいですが、こちらは完全個室タイプ。

リビング一体利用ができれば、角住戸を活かしたコーナーサッシからリビングに採光と広がりを与えることができるので、俄然良くなりますが、いまの形だとコーナーサッシを洋室3内でしか享受できないので、勿体ないかと。

 

洗面室は広めでGood。

収納は全洋室にウォークインクロゼットがつき、共用収納もしっかり確保されています。

 

一番気になるのは、住戸内柱。

14階建てなので、けっこう大きいです。

1M角はありそう。

柱のせいで少なからず間取りにも制約を受けているので、よいプランニングという観点からも邪魔者です。

 

 

採点

基礎点50

玄関が狭め。-2

2寝室がリビングイン。-2

リビングが正方形。-2

リビング窓が小さい。-3

洋室3コーナーサッシ。+3

洋室3のフレキシビリティーがない。-3

洗面室広め。+2

全寝室にウォークインクロゼット。+5

住戸内柱あり。-3

トータル

49点。